【スタッフ日記】夏の虫

こんにちは。金ちゃんです。
もうこんな季節なのですね、、

先日家に帰ると玄関前に
逆さになって転がっていました。


コクワガタのメスですね。
小さくでかわいいです。

今年はコロナの影響で春~は季節をあまり
感じませんでしたので、急に夏が来た感じがします。

これから虫取りの季節ですので、
またカブトムシ等探してみたいと思います。

【スタッフ日記】カルガモ親子

こんにちは。金ちゃんです。

関東地方も6月11日から梅雨に入りました。
天気図を見て、あの梅雨前線が上がってくるのを見ると、
雨が多くなりじめじめして嫌だな・・・と思いつつも、
あちこちで紫陽花も咲いているのをみるとすこし落ち着きますね。

そんななか近所の川ででこれを見ました。

カルガモ親子です。

カルガモ自体は年間を通して見かけるのですが、
親子を見るのはこの時期だけです。
この川は田んぼと違ってすぐに上がれる高いところが無いため、
これから雨が降って増水したらと心配になりますが、
それは野生ですので逞しく育っていくのでしょう。

親から離れるまで2カ月程度はかかるようですので、
しばらくは大きくなっていく過程を見られるかもしれません。
また探してみたいと思います。

【スタッフ日記】オオミズアオ

こんにちは。金ちゃんです。
「オオミズアオ」と見て、直ぐにわかる方はすごいです!

先日、家の近所で「すごい・・・がいる!」と
慌てて家族が帰ってきました。
なんだなんだと行ってみると・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

大きな蛾(オオミズアオ)がとまっていました!
10cm以上あります!!
(虫が苦手な方スミマセン)

蛾というとあまり良いイメージがないかもしれませんが、
どちらかというと、それは幼虫が気持ちわるいからで、
成虫はきれいなものが多いです。(幼虫に毒もありません)

オオミズアオは厚めのある薄い緑色のビロードのような羽根がとても美しく
手足触覚は赤茶色ような色で、からだもセーター着ているような
ずんぐりしており、ふさふさで、なんとも神秘的な感じの虫です。

ちなみにオオミズアオは口が退化しており、
物を食べたり飲んだりすることはありません。
寿命は約1週間ほどしかなく
その数日間で相手を探し産卵します・・・
なんとも儚いですね。

【スタッフ日記】今年もいました。

こんにちは。金ちゃんです。
今年も会うことができました。「クマバチ」です。

昨年は藤の花のあるところで見かけましたが、
今年は違う場所で見つけました。

あたり一面にはシロツメクサ(クローバー)が
一面に咲いており、そこでせっせと花から花へ移動しています。
その横の花壇の道のところで「オス」がホバリングして
こちらへ近づいてきます。
どうやらそのナワバリに入ってしまったようです・・・

はい。怖くありません。
昨年も書きましたがハチのオスは針を持っていないので刺しません。
(捕まえると刺す振りはするようですが)
そうなるとそうです。いわゆる「刺す働き蜂」は全てメスです。

クマバチのオスは、ナワバリを守るためにホバリングしており、
近くにくると顔に三角マークがあるのですぐに見分けがつきます。

刺さないとわかっていると、愛嬌のあるかわいいハチに見えます!
もし見かけることがあれば怖がらず見てみてください!

【スタッフ日記】こんな状況でも進んでいます。

こんにちは。金ちゃんです。

引き続き、新型コロナウィルスにより外出が
自粛しないといけない状況が続いていますが、
ずっと家にこもっていると運動不足になります。
緊急事態宣言後でもオープンエア(野外)でのジョギングは
問題ないとのことでで、ランニングは続けています。
(ノーベル賞学者の教授もOKと言っています!)

ただ、これもいろいろと気を付けてのこととなります。
やはり、感染予防の観点で
・マスクをする
運動中は吐く息の量が多くなるので広がらないようにですが、
苦しいのですが低酸素トレーニングと思って我慢です。
・ほかのランナーと前後10メートルから20メートル以上間隔をあける
です。

この自粛期間中、みんな意識してるからなのか
むしろいつもよりも走っている人が多い気がします。
(もちろん密集するほどの状況ではありません)

いつものコースを走っているとこの時期ならではのかおりがして
その方向にいってみると鮮やかに藤の花が咲いています。

自粛で家にこもっていると季節感も感じにくくなっていたのですが、
世の中が止まりかけていても季節は着実に進んでいますね。

【スタッフ日記】不安定な天気の後

こんにちは。金ちゃんです。

新型コロナウィルスによる感染予防の観点から
不要不急の外出は自粛しないといけない状況で、
天気は外出したくなるような晴れの日が多かったのですが、

先週末は黒い雨雲の中に鮮やかな
青空がのぞくような不安定な天気でした。
久しぶりに雷もゴロゴロっとなっています。

夕方にザーッと大雨が降ったと思ったら
あっという間に太陽がでてきました。
これはと思いすぐに太陽の反対側を見にいきます。

やはり虹がでてきました!
薄くですが二重になっています。

昨今の状況からすると、いろいろと大雨で流れればと思いますね。

【スタッフ日記】スーパームーン

こんにちは。金ちゃんです。

4月7日~8日にかけてはスーパームーンでした。
月と地球の距離が、今年1年で最も接近し、
いつもより月が大きく、明るく見える現象です。

天文現象を特別チェックしているわけではないのですが、
たまたま入れているスマホアプリからの
お知らせで気が付き見てみました。

よく晴れていて、明るくオレンジのような色が鮮やかです。
現在の世の中の状況をしますと、何か祈りたくなりますね。

【スタッフ日記】昼と夜の長さが同じ日

こんにちは。金ちゃんです。
先週金曜日3月20日は「春分の日」でした。

春分の日とは「二十四節気の第4番目で、
天文観測における昼の長さと夜の長さが”ほぼ”等しくなる日」
ということで国民の祝日となっていて、
「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」
ことを趣旨としている日のことです。
※3月20日の日の出の時間は5時45分位でしたので、
元旦から比べると1時間近く早くなっています!

当日は気温も上がり暖かいぽかぽか陽気でしたが、
午後は南風が強くなりました。

東京では22日(日)に観測史上2番目に早い
さくら満開の発表がありました。

ちょうど桜も開花し始めたのですが、今年は残念ですね、、、
コロナの影響でいろいろなイベントが
中止となっているようです。

早く終息しいつも通りに戻ってもらいたいものです。

【スタッフ日記】春の訪れ

こんにちは金ちゃんです。

春を感じるのは
植物(花)であったり、生き物であったり、
食べ物であったりいろいろとあると思いますが、
今年もこの季節がやってきました。
「わかめ」です。
毎年、これが海岸で干されているのをみると、
春がきたなと感じます。

生わかめを探したいと思います!

※もうそろそろ、しらす漁も解禁となりますので、
 そちらも楽しみです!

【スタッフ日記】春一番

こんにちは。金ちゃんです。

この週末の2月22日に関東地方では強い風が吹きました。
春一番です。昨年よりも15日早いそうです。

春一番の発表の基準ですが、
・立春から春分の間で
・日本海に低気圧があり
・強い南風が吹き、昇温した場合とのことです。
※東京では最大風速が8メートル以上、
 風向は南より(西南西~東南東)

上記の通り強い風と共に暖かい南風も入ってきて、
気温も2月にもかかわらず、
4月中旬並みの17℃近くまで上がりました。

確実に春が近づいてきています。
それと共に来る花粉についても
対策も忘れないようにしようと思います。

加盟店NOW

最近のコメント

    アーカイブ