【スタッフ日記】こだわり

たかちゃんです。

私は基本買い物をするお店に
あまりこだわりを持っていないのですが、
唯一味噌だけは、
毎回決まったお店で購入しています。

そのお店は昔ながらの量り売りで味噌を販売していて、
お店の中に一歩足を踏み入れると、
とても良い味噌の香りが広がります。

 

お店のおじさんも気さくな方で、
自分の好みの味や出身地、
どんな料理に使いたいかを伝えると、
オススメの味噌を選んでくれます。
 
今回は麦みそを2種類ハーフで選んでくれました。
美味しいみそ汁が作れそうです。

【スタッフ日記】満開

今週は全国で、4月並みの暖かさが続くという予報が出ていますね!
サイモンズ周辺のオカメザクラはすでに満開を過ぎ、葉桜の風情で佇む木も出始めました。染井吉野の開花宣言は明日あたりでしょうか

写真は先週の満開時のオカメザクラです!
花が下向きに咲く品種なので、木の下に入って見上げるとこんな感じになります
 
ところで先日、春らしいお菓子を頂きましたので貼っておきますね


食べるのがもったいないぐらいの可愛らしさです・・・
ごちそうさまでした!
 
(おーちゃん)
 

【スタッフ日記】北海道

こんにちは。金ちゃんです。
先週は北海道に出張で行ってきました。
ちょうど、寒気がくるとのことで「雪」予報です。。

行ってみますと、、
新千歳空港近辺ではやはり予報通り
ひんやりとし、雪がちらついていました。

目的地の伊達市は、北海道でも温暖な気候として
知られているところですので、少し雪がちらついたもの
雪はかなり少ないです。

北海道ですが、室内の暖房設備がしっかりしているので、
印象としてはそこまで寒い印象はなかったのですが、何よりも花粉です。
北海道は本州と比較しスギ花粉が非常に少ないらしく、
行くまではメガネ、マスクが手放せなかったのですが
北海道では、メガネ、マスクがなくても目・鼻が快適でした。
花粉の時期はもう少しですので我慢ですね。

関東地方では週末、逆に暖気がきて暖かくなり、
先日満開の河津桜もすっかり葉桜になってきています。

来週はソメイヨシノの開花宣言があるかもしれないでね。

【スタッフ日記】元号

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

『平成』の時代もあと残すところ1ヶ月半となりました。

『昭和』から『平成』となったあの日の記憶は今だ鮮明に覚えています。
個人的には当時から、昭和天皇を歴史的人物として非常に尊敬申し上げているワタクシにとっては、平成という新しい時代の幕開けを喜ぶよりも、昭和の終わりに対する深い悲しみを感じていた事を思い出します。

そして『平成』から次の時代へと変わる今、新しい時代への大きな期待感に満ちています。きたるご譲位、またご即位の日にあたっては、今上陛下と皇后陛下、そして新天皇陛下の末永いご健勝と我が国の繁栄を心から祈りつつ、新しい時代の幕開けに万歳を三唱するつもりです。


※この御真影は27年前のお姿ですが、世界中でワタクシだけが持っている宝物です!

※美智子皇后陛下にお声掛け賜り、あまりの緊張で完全硬直しているワタクシの後頭部です。

 

ところで、元号について少し触れてみたいと思います。
元号とは、もともと紀元前の中国から始まった記年法で、当時の中国と、中国から冊封を受けた国々(形式的に中国皇帝の臣下となった国々)で使われて来ました。冊封国は、毎年中国に朝貢するとともに、中国の暦(カレンダー)を使う事も義務付けられていました。

日本は西暦645年に皇極天皇が『大化』という日本独自の元号を制定した事によって、ある意味中国から冊封を受けない、独立した国家であるという意思表示を行ったと言われています。

一時期の東アジアでは、日本以外は全て中国の冊封を受けていたそうです。つまり、東アジアの国々では元号を使う事が文化として根付いていたという事です。一方で日本も645年以来、約1700年という長い期間、独自の元号を使って来ました。

そしていまや現代の世界で元号を持つ国は日本だけとなってしまいました。
そういう意味では、日本独自の元号を使う事は独立国家日本の伝統であり歴史であり、アイデンティティでもあります。
ですので、「和暦元号なんて面倒だからいらないね~!」と軽々に言ってはいけませんね~!

4月1日のエイプリールフールの日には、新しい元号が発表されるそうです。ワタクシ個人的には、元号の事前発表に対しては????で、皇位の継承と元号の発表はセットだと思っていました。元号法にも「元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。」とあり、一世一元の制では、改元は新たな天皇陛下の大権の筈なのですが。。。
今回の様に皇位の継承より前に発表するのは、過去1700年の元号史で初めての事だそうです。事前に分からないと色々と困る事があるとも聞きますが、ご譲位が無ければ通常は事前に分かる事ではありません。

コンピュータープログラムなど、現代社会では元号が変わると困るような事象が多々あるのかもしれませんが、もし、そうであれば、日本においては元号が変わっても問題なく継承していけるプログラムを是非組んでおいて頂きたいものです。

日本の先人の皆様が1700年間も続けて来られたものですから、今後も、数百年、数千年と歴史と伝統を紡いでいく事を大前提として、現代の日本人が創意工夫して、後世へとつなげていきたいですね!

 

【スタッフ日記】皿うどん

たかちゃんです。

先週久しぶりに「皿うどん」をお昼に食べたのですが、
何故「うどん」という名前なのか気になったので、
少し調べてみました。
 
 

私の中では「皿うどん」といえば、
揚げたパリパリの細麺の上に、
とろりとした餡をかけた料理を思い浮かべるのですが、
どうやら、「皿うどん」にはもう一つあるそうです。
もう一つの「皿うどん」は、チャンポンの太麺を使用した、
「汁なしチャンポン」のような料理で、
細麺よりも古い歴史を持つそうです。

名前の由来を調べたところ複数説を見つけたのですが、
皿うどんやちゃんぽん発祥の中華料理店の方曰く、
中国のうどん『しなうどん』を120年前に作り始め、
うどんのような丸くて太い麺でできた『しなうどん』が
『ちゃんぽん』へと呼び方が変わり、
そのちゃんぽんを炒めた汁無しのものを浅い皿に乗せて提供したことから
『皿うどん』となったそうです。
因みに長崎市民の方は、
「皿うどん」には「ウスターソース」をかけて食べるそう。
今度食べるときは、その食べ方を試してみようと思います。

【スタッフ日記】コンタクト

こんばんは、ふだんはコンタクトレンズ派のおーちゃんです。
しかしここのところ急に見づらくなってきましたため、〇年ぶりにコンタクトを新調しに行って参りました・・・
 
何しろ〇年ぶりでしたので、コンタクトレンズの進化には目を見張るばかりです。各種新素材とタイプ別の向き不向き、乱視対応、遠近対応などなど、知らなかったことが盛りだくさんで、店舗と眼科の方には質疑応答やレンズの調整にかなりの時間をかけて頂きました。その甲斐あって、新しく作ったコンタクトはものすごくよく見えます。というよりはむしろ、今まで非常に見づらい状態でがまんしていたということなのですね・・・

実はコンタクトレンズは薬事法上、人工呼吸器などと同等の「高度管理医療機器」と位置づけられており、非常に注意深く使用する必要があるとされています。今後はメガネとも併用しながら、定期的に検査に行き、きちんとケアしていきたいと思います・・・!
 
(おーちゃん)

【スタッフ日記】新わかめ

こんにちは。金ちゃんです。
週末、関東地方は天気予報では気温が高めのようでしたが、
非常に風が強く、体感としてはそこまで暖かく感じませんでした。

今年もこの季節がやってきました。「新わかめ」です。
この時期になると、海岸に物干しのようなものが建ち、
わかめが乾されています。

風に磯のかおりが乗ってきます。

乾しているのは見たもののまだ新わかめは
入手していないため、探してみようと思います。

※引き続き花粉情報ですが、
 風が強いため多く浴びたからなのか、鼻・目が非常につらい状況です。
 昨年も発症し、熱はあまり上がらないのですが、
 症状はインフルエンザのようにほてり、悪寒というアレルギー反応がでました。
 花粉症のみなさん対策をし気を付けていきましょう、、

【スタッフ日記】お刺身の話

皆さまこんにちは、さかな君 ならぬ、自称さかなオジさんの安ちゃんです。

突然ですが、みなさまはスーパーなどでお刺身の切り身を買ってご自宅で召し上がる際、お刺身を水で洗っていますか?

おそらく九割方のみなさまが、刺身は洗わずそのまま食べる。とお答えになるのでは無いでしょうか?

そうそう、この場合のお刺身は、一口サイズに切られたお刺身では無く、いわゆる『サク』という状態のお刺身です。

近年、魚好きの人々の間では、『刺身は水洗いすると美味しくなる。』と言われています。特に海水魚。

ただし、流水で3秒間。これが短くても長くてもベストタイミングを逃してしまうそうです。

美味しくなる最も大きな理由は、生臭さが取れるという点です。

魚の生臭さの主な原因は『トリメチルアミン』という成分で、このトリメチルアミンは、水溶性で水に溶けやすく、流水で流す事で簡単に取り除く事が出来ます。

ただし、洗えば洗うほど良い訳では無く、洗い過ぎると大切な身に水分が吸収されてしまい、水っぽくて美味しくない刺身になってしまいます。

コツは、流水で3秒間サッと表面を洗い流し、すぐにキッチンペーパーで水分を拭き取る事です。

そして、洗う事のもう一つのメリットは、食中毒の原因となる『腸炎ビブリオ』を洗い流す事にもなりますので、衛生的にもお薦めなのです。 もともと腸炎ビブリオは、沿岸の海水、特に20度を超える夏場の海を好み、魚の体表に付着したまま人の体内に取り込んでしまうと食中毒を起こす事になります。

勿論、スーパーの刺身売場などでは衛生管理が行き届いていますので心配する必要は無いと思いますが、美味しくするための水洗いが、衛生的にも良いというのは一石二鳥です。

次回、お刺身を召し上がる際には是非おためしください!

以上、さかなオジさんでした!

【スタッフ日記】今日は何の日

たかちゃんです。

最近は暖かい日が続き、
春の訪れを喜んでいたのですが、
急に気温が下がったりと、
体調を崩しそうでハラハラしております。

さて、本日3月8日ですが、
「みつ(3)ばち(8)」の語呂合わせで、
「みつばちの日」だそうです。
そして、
「エスカレーターの日」
「みやげの日」
「サワークリームの日」
「さやえんどうの日」
「ビールサーバーの日」
「さばの日」
等々の日でもあるそうです。

毎日何らかの記念日ですが、
日本記念日協会に申請し認定されると、
自分でも記念日を作ることが出来るそうです。
(1件につき10万円かかるそうです)

今日は何の記念日なのか、少しだけ意識して過ごすと、
日々の新しい発見につながりそうだと思いました。

【スタッフ日記】八分咲き

この流れに乗って、花の記事を続けたいと思います
週明けの冷たい雨にも負けず、サイモンズ周辺のオカメザクラが花盛りです!

写真は数日前のもので、五分咲きといったところですが
このところの気温の上昇もあって、今日はもう八分咲きまで進んでおります
 
朝夕はまだ冷える時もあるものの、日中はかなり暖かくなってきましたね。
本日は啓蟄、暦の上でも春はもうすぐのようです
 
(おーちゃん)

 

加盟店NOW

最近のコメント

    アーカイブ