【スタッフ日記】サボテンの花

皆様こんにちは、安ちゃんです。
『サボテンの花』と聞くと、脳裏にメロディーが浮かぶ方が居るそうです。が、残念ながら私はその世代ではありません。

今日は我家のサボテンの花をご覧頂きたいと思います。

これは、いまから15年ほど前、たまたま行った釣り船屋さんの庭の軒下に転がっていたピンポン球くらいのサボテンを「このまま捨ててしまうなら一つ貰っても良いですか?」と聞いたところ、『邪魔だから全部持って行って!』と言われたものの、一つだけ頂いて帰ってきたサボテンです。

ワタクシ個人的にはサボテンに全く興味は無いものの、ワタクシの父親がその昔、サボテンマニアで、自宅に大きな温室を作り数百ものサボテンを栽培していました。中にはコンテストに出品して南アフリカから表彰されたチャンピオン品を作ったりもしていたサボテン界の超強者でもありました。

しかし20年ほど前、急転直下、ワタクシの転居とともに半ば強引に一緒に引っ越しをさせた為、貴重品を含む全てのサボテンを某植物園に寄附してしまい、大好きだったサボテンが手元に1つも無い老後を過ごしておりました。それを少し可哀想だと心の片隅に感じていたワタクシは、船宿の女将さんに頼んで一つ父親へのプレゼントとしてピンポン球サボテンを持ち帰ったのでした。

その後15年間、父はそのサボテンを大切に育て、手入れした結果、軒下に捨てられていたサボテンが、今や、もの凄い花を咲かせるサボテンとして成長しました。

先日、サボテン好きの友人にこの写真を見せたところ、「短毛丸(種類の名前だと思います)で、この咲きっぷりはギネスブック級だろ!」と言っていました。

確かに短毛丸でグーグル検索しても、この様にドッカ~ンと四方に向かって花を咲かせている写真は1枚も見つかりませんので、珍しい事は間違えないようです。

さすが我が父親!と悦に入っているサボテン素人のワタクシの自慢話でした!

【スタッフ日記】政府支給のマスク到着!!~~感謝~~

ついに我が家にも届きました、洗って使える政府支給マスク‼︎ 本当に有難い限りです。

今回は初めての事で、国も受託業社さんも必要な時に必要な人に届けるという最大ミッションは残念ながら達成出来なかったかもしれませんが、万が一、第二波が襲って来て同じ様にマスク不足が起きた際には今回のノウハウが活かされる事でしょう!

本当は、いまマスクが巷に溢れていますので、寄付して必要な方に使って頂こうと考えていましたが、官房長官が、ちゃんと保管して欲しいとおっしゃっていましたので、ワタクシも “来て欲しくない第二波” に備えて、大切に保管しておきます。~~感謝~~

【スタッフ日記】ブルーライトカット眼鏡

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

巷で良く聞く「ブルーライトカット眼鏡」、お使いの方も多いと思います。

ブルーライトとは、パソコンやスマホ画面で使われるLEDライトから強力に発せられる可視光線(目で見える光線)です。UVカットとは、目に見えない紫外線をカットするもの。ブルーライトは、人の目で見える光線の中で最も波長が短く、眼球の表面にある角膜や水晶体では吸収されず、網膜まで到達して眼球を痛める原因となります。

また、医学的には眼球を痛めるだけにとどまらず、目の疲れ、睡眠障害、精神障害、そして肥満や糖尿病の誘発原因にも指摘されています。従いまして、目の善し悪しに関わらず、現代人はブルーライトカット眼鏡の着用を推奨されているのです。

ワタクシ、生活している時間の殆どをスマホやパソコンで、このブルーライトを浴びながら生活していますので、
“ ワタクシが、近年勢いよく肥満化していく原因はこれか!”
と疑いましたが、よくよく考えてみると、ワタクシ、何年も前からブルーライト眼鏡を掛けておりましたのので、原因は他にあるようです。。。

ただ、この眼鏡を掛けていて、どれだけブルーライトカットの効果があるのか???という素朴な疑問がありました。

そこで! ワタクシ実験しました!

魚釣りが趣味のワタクシは、沢山のルアー(メタルジグという鉛製の疑似餌)を持っています。殆ど手作りで自作した物の為、1つ1つワタクシなりに創意工夫して、魚が食べ易い(お腹が空いた魚の気持ちになって食べたくなる様なルックス)、一際目立つルアーにする為、水深の深い海中でも見える様、光るルアーを沢山作っています。

光らせる方法は2つ。①夜光塗料(蓄光塗料)を塗る ②蛍光塗料を塗る。

①の夜光(蓄光)とは、紫外線(UV光)ブルーライトなどを吸収して、真っ暗闇でもルアー自らが発光するものです。

②の蛍光とは、紫外線ブルーライトなどの短波長域の光に反応して発光するものです。海の中では、赤い光は水深5メートルほどで吸収されてしまい、海の中は青い世界になってしまいます。

ここで一つ、余談のクイズです!

深い海に生息する魚に赤い魚(金目鯛、ノドグロなど)が多い理由は何故か?お分かりでしょうか? ヒントは上に書いてあります!

答えは!? 赤い光は水深が深くなるにつれて届かなくなります。
すると赤い魚はどの様に見えるでしょうか?

こたえは『黒』です。

地上では派手な赤い魚も深海では黒く、深海の暗闇に紛れる保護色になるのです。それならば、初めから黒い体色の方が良いのでは?という質問はしないで下さい。。。ちなみに黒い深海魚も多いです。。。

–余談おしまい–

さて、上記の事から、赤い色が吸収された海が青く見えるのは再度説明するまでもありませんが、ルアーを青い光(ブルーライト)に反射するように作る事によって深い海でも魚がルアーを見つけやすくなるのです。

それでは実験その1。
ルアーにブルーライトを照射してみましょう!
(ルアーの出来映えを確認する為に普段からブルーライトを使っています。)


ブルーライトに反射して光っているのは、蛍光塗料を塗ってあるルアーです。強く発光している様に見えます。

そして、実験その2!
ブルーライトの前にワタクシのブルーライトカット眼鏡をかざしてみます。

いかがでしょう?
ブルーライトの光がカットされて、微かな白い光だけになっています。
そして、蛍光塗料を塗ったルアーも全く発光していません。
※光っているのは、先程ブルーライト照射時に蓄光した①の夜光ルアーだけです。

いかがでしょうか? ブルーライトカット眼鏡の効果を明らかに確認する事が出来たのでは無いでしょうか?

パソコン画面やスマホからブルーライトを1日何時間も、何年も継続して受け続けるのは眼球への影響は避けられないと思います。近眼でなくてもブルーライトカット眼鏡を掛ける事は大切かもしれません!

【スタッフ日記】防犯

みなさまこんにちは、安ちゃんです。
緊急事態宣言の限定的解除を受けて、すこしずつ日常が戻って来そうな気配ですね! 疫病に負けず頑張っていきましょう!!!

さて、突然ですが、みなさまお宅の防犯対策はどうされていますか?

世界と比較して安全と言われる日本です。実際にOECD(経済開発機構)による国際犯罪被害者調査でも日本は参加国の中で最も犯罪率の低い国として評価されています。

それでも、スリや車上荒らしの件数では世界最少、ナンバーワンの日本も、侵入犯罪、つまり空巣などの犯罪について、世界と比べてまだ少ないとは言え、世界最少ではありません。

その昔、ワタクシが東京都内で独り暮らしをしていた際に泥棒に入られた事があります。 三角割りというサッシのガラスを割って鍵を開けて侵入する手口で、ものの5秒で侵入出来るそうです。

泥棒に入られたご経験のある方はお分かりだと思いますが、物を盗まれる腹立たしさはもとより、他人に土足で家の中を物色されるのは本当に気分が悪い物です。

そして今、千葉県の片田舎の住宅地の一角にある我家の回りでも空巣被害は深刻です。我家を入れたご近所様9軒の内、我家以外の8軒が空巣被害にあっており、うち2軒は、ここ5年で2回も入られています。

我家は、門前のギリギリの所で食い止めました。
下の写真は、我家に入ろうとした泥棒オジさんのキャプチャー画像です。

年の頃70代くらいの男性ですが、普段、ワタクシが門を外側から開けられないようにロックしているため、侵入は諦め、門前に置いておいた換金性も無いつまらない物だけを盗んで帰りました。写真は防犯ビデオからの映像ですが、驚くほど回りも気にせず盗んで帰る一部始終が映っています。

ワタクシ、以前の経験から、絶対に泥棒には入られたくない気持ちが強く、自ら考え得る限りの防御で鉄壁の防犯体制を目指しています。 しかし、正直なところ、我家に空巣に入ったところで、小銭を探すのにも苦労する位に取るべきお宝なぞ何一つ御座いません。ですので、セキュリティー会社に頼る様な財産を守る為の防御では無く、泥棒に入られない為(入る気を失う)の防犯対策をしています。

私の泥棒対策を全部ココで発表させて頂く訳には行かないのですが。。。
例えばメイン所を書きますと。。。

防犯に非常に有効と言われるのが照明です。我家では、よくあるソーラーの検知式ライトを家のまわり隅々に設置していますので、我家に暗闇はありません。歩くところ歩くところ全てがライトで姿が照らし出されるようにしています。

そして以前の経験から、ガラスサッシが簡単に割られない様に全てのサッシに耐火防犯フィルムを貼り、鈍器やバーナーで焼かれても簡単に侵入出来ないようにしています。

また、死角となるエリアには人体感知式のアラームで、夜中に誰かが裏庭を通ると家の中でサイレンが鳴る仕組みにしています。サイレンの音は微かに外にも漏れるので、侵入者もその場でのんびりはしていられないと思います。

そして、防犯カメラです。 既に家族からは、黙々と防犯にいそしむワタクシのこの行動に「入った泥棒が困るほど、盗られて困る物は何も無いのに、一体何を必死に守ろうとしているのか?」と不思議な視線を向けられています。家族は空巣被害の経験が無いので、部屋中が足跡だらけの、あの嫌な気持ちを理解出来ないのです。

実は、上の写真にある泥棒の防犯カメラ映像を警察に届けました。 しかし、画質も悪く、顔を判別するまでには至らず、別角度のカメラに映った泥棒の軽トラックのナンバーも読み切れません。カメラの意味なし!!!!とがっかりしました。

折角泥棒の姿を捉えても、画質が低い事で、結局は役に立たない事が分かりましたので、この度、外出自粛の3月の3連休を利用して、防犯カメラの総入れ替えを決行しました!!

なんと、カメラ8台、4Kフルデジタルハイビジョンの赤外線対応です!😄

実は、いま画質の良い録画式防犯カメラは非常に安く売っています。 ただ、取り付け配線となると、壁に穴を開けたり、コーキングで塞いだり、コード配線を家の周りじゅう軒下に奇麗におさめたりと、もし業者さんに頼めば相当な労力とコストは覚悟せねばなりません。正直、自分の為の作業なので、3日間、朝から晩までハシゴに登って必死にやりましたが、かなりの重労働で途中少し後悔しました。

苦労の甲斐もあり、家の死角が無くなり、家の周り一周を部屋のテレビで確認出来る様になりました!ネットに繋げば、外出先のスマホからのチェック出来ますが、そこまでやるつもりはありません。笑
従って、普段はあまり見る事はないのですが、万一、泥棒被害にあったり、何か問題が起きた時には、数ヶ月前に遡って映像を確認する事が出来ます。そして今回は泥棒オジさんのお顔も、車のナンバーもしっかりデジタルハイビジョン画質で録画してあげようとおもいます。


夜の映像もバッチリ! これで24時間365日の録画が出来ます。

今回のカメラ取り付けは本当に苦労しました。

ここまで来ると、「早く泥棒オジさん来ないかな~」と再登場を楽しみにしている自分を感じては打ち消してと、気持ちは複雑です。

いまはSTAY AT HOMEの方も多いので空巣も大人しくしていると思います。また社会が動き始めた時の為に、準備だけはしっかりしておきたいですね!

【スタッフ日記】豆苗

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

緊急事態宣言中のゴールデンウィーク、家から出る事も出来ずにストレスの貯まる毎日ですが、そんな中で一つの楽しみを見つけました。

豆苗を育てる事にしました! 豆苗とは、グリーンピースの若芽の事で、じつは豆苗、一度刈り取ってもまた新芽が育って繰り返し食べる事が出来るというのです。

まずは冷蔵庫にあった豆苗を全て刈り取り、タッパの水に浸します。

【0日目】

きれいサッパリ切り取った豆苗。豆が丸出しの状態です。

【1日目】

早くも何かが変わった感じがします。丸出しだった豆が影になっています。

【2日目】

新芽なのか切り忘れた葉なのか分かりませんが、急に葉っぱが出現しました。

【3日目】

3日目にして、豆苗の成長速度おそるべしと感じ始めます。

【4日目】

豆苗ボーボーです。勢いを感じます。もう一日だけ待って収穫しようと思います。

【5日目】

もう勢いは止まりません。明日になると収拾付かなくなりそうなので、これで伐採しました。
また0日目に戻って何度か繰り返し新芽が出てくるようです。

この豆苗の成長のスピード感は、毎日違う顔を見せてくれるので退屈しません。
次は椎茸でも作ってみようと画策しています!

【スタッフ日記】やきいも

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言のなか、外出も出来ず遊ぶ事も出来ない生活を日本中が送っていて、大変辛い日々を過ごしていますね。いまこそ国民一丸となって乗り切る時だと思います。頑張りましょう!!

サイモンズでも感染拡大防止と社員感染防止の観点から、緊急事態宣言に先駆けて在宅ワークの形を取らせて頂いて居ります。 はじめての事でスタッフも戸惑いながらの取組みですが、自分が感染しない事は他人様に感染させない事だと皆で確認し合いながら、今まで以上の団結力を感じています。

さて、そんな緊急事態宣言中の土曜日。 今日は朝から焼き芋を作りました。

作り方は簡単。 サツマイモを新聞紙で包んで水を含ませます。 これは多めに湿らせた方が良いです。そして、その上からアルミホイルを3重に撒きます。
あとは火をおこして芋を放り込み、芋の上下に炭を配置したら40分待つだけ。
家族で取り合いになる程、おいしい焼き芋が出来上がります。

※注 申し訳ありません、夢中で食べた為、肝心の焼き芋の美味しそうな写真は撮り損なってしまいました! 是非お試しあれ!!

【スタッフ日記】咲いた!!!

皆様こんにちは、安ちゃんです。

例年こちらのブログでもご紹介させて頂いて居ります、我家の庭の『桃ちゃん』こと源平しだれ桃。

数年前に虫に喰われて以来、花を付けていなかったため完全に   ご臨終かと思われた桃ちゃん。
昨年記事 1

私は愛情込めて、ず~っと話しかけながら肥やしを撒いたり、必死の延命作業をして来ました。

それでもウンともスンとも言わなかった桃ちゃんが、昨年、奇跡的に1輪の花を付けました!
昨年記事2

それからまた1年。今年の桃ちゃんの姿をお見せします。

ジャーン!!!!!

 

満開です。信じられません。購入した時のような紅白入り交じった源平桃ではありませんが、ピンク色の花を沢山付けてくれました!!
一時期は切ってしまおうか悩んだ桃ちゃんですが、今こうやって再び花を咲かせてくれました!

ここで分かったのは、本来の桃ちゃんの姿はこのピンク色の花だった事。そして、紅白の花は、接ぎ木して大きく育てられた花で、虫に喰われたのはその接ぎ木部分だった為、今回根本から新たに出て来た細い枝に桃色の花が付いたという訳です。

諦めなくて良かったです。今年も春がやって来ました!!

【スタッフ日記】自動車ナンバー

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

突然ですが、みなさまは自動車のナンバープレートにアルファベットが使われ始めている事をご存じでしょうか?

ワタクシ、全然知りませんでした。
これは、希望ナンバー取得制度によって特定の番号に人気が集中してしまった為の対応策として、分類番号にアルファベットを加える対応が2018年から始まっていたそうです。

アルファベットとはいえ、特定の文字だけが利用対象で、現在のところ
「A、C、F、H、K、L、M、P、X、Y」の10文字がナンバーに使われるそうです。

道行く自動車のナンバーに注目されてみても面白いと思います!

【スタッフ日記】いのししバーガー

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

先日、自宅の近所(といいましてもワタクシの自宅周りにお店はな~んにもございません。最寄りのお店まで車で10分。)にあるハンバーガーショップの前を通りがかると、「期間限定:いのししバーガー」という店頭掲示を見て、迷わず飛び込みました。

どうやらジビエを使った期間限定のハンバーガーらしく、それも毎日数量限定で提供されているそうです。

ワタクシ、西表島のイノシシを食べさせて頂いて以来、イノシシ肉に飢えておりまして、聞くところによるとワタクシの住む千葉県にも野生のイノシシが相当に増えていて、農家さんにとっては大きな問題になっているそうです。

イノシシ肉にありつくため、狩猟免許を本気で取ろうかと悩んでいるところですが、さすがに自分で撃ったイノシシを捌くというレベルはワタクシには次元が高すぎて、いまのところ現実的ではないという結論です。

そんなこともあり、結構いいお値段のイノシシバーガーを頂きました。

見た目は少し硬そうな牛肉様な感じがしますが、これがなトンでもありません!ホロッホロです。

実はイノシシ肉は脂身がとんでもなく美味しいので、ワタクシ的にはイノシシの脂身バーガーでも良かったのですが、こちらも充分に美味しゅうございました。

ジビエの流通には様々な障害があると聞いていますが、獣害の解決に繋がるならば、ジビエの需要ももう少し増えてくれるとワタクシも嬉しく思います。

【スタッフ日記】ミラクルフルーツ

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

立春が過ぎ、春の訪れが待ち遠しいですね!
今年はインフルエンザだけでなくコロナウィルスが流行っており、世界中が大変な騒ぎとなっています。
あらゆる菌の感染に、いつも以上に気を付けねばならない日々が続いています。

こまめなうがいと手洗いは勿論、免疫力を高めておくことも大切です。 免疫力の向上といえばビタミンの摂取です。 サプリからの摂取も気軽でいいですが、やはりフルーツから摂るビタミンは体に吸収のされ方が違うという都市伝説を聞いたことがあります。 かと言って、ビタミンCが豊富なレモンなど柑橘を沢山摂取するのも中々難しいですよね?

今日は私のビタミンC摂取法をご紹介します。

まずはコレ!

見てすぐ分かった方には説明の必要もないと思います。

『ミラクルフルーツ』です。 西アフリカ原産の果物で、これ自体もほんのり甘い味がしますが、このフルーツは味わうためのものではありません。 口に含んだら1~2分間、下の上に擦り付ける様にして転がします。


それが終わったら、あとはレモンやグレープフルーツにかぶりつくだけです。
レモンにかぶりつくと、初めての方は必ず驚くと思います。
「これって砂糖漬け????」 という位にレモンが甘くなります。
グレープフルーツや、まだ熟していないキウイフルーツなども全てが砂糖漬けのような甘さを感じます。

まさに『ミラクル』です。これならレモン何個でも食べることが出来ます。

この不思議な現象は、ミラクルフルーツに含まれるミラクリンという成分が舌の酸味を感じる味蕾に蓋をしてしまう様なイメージで、酸味を感じる機能に蓋をして、果物の持つ甘みだけが強調されるために酸味の強い果物でも強烈な甘さだけを感じる事になります。

この現象は2時間近く続くらしいのですが、いつも10分程度で満腹になってしまいます。 柑橘の外にも酸味を持つ果物全般、もしくはヨーグルトなど様々な酸味食品でも味の変化を楽しむことが出来ます。
機会がありましたら是非お試しください!

加盟店NOW

最近のコメント

    アーカイブ