【スタッフ日記】さばチップ

たかちゃんです。

以前、気仙沼クルーカードの加盟店
【気仙沼お魚いちば】さんのFacebookに掲載されてから、
ずっと気になっていた商品「おつまみさばチップ」を
遂にゲットする事が出来ました!

 

ピリ辛好きなので、
今回は「ホットチリ」を選びました!
もっと乾いたものをイメージしていたのですが、
しっとりとして、辛さも丁度良く、
とても美味しかったです!
ついつい手がとまらず、
Facebookで紹介されていたような
料理にアレンジする前に、
ぺろりと完食してしまいました!
 
 

ECサイト【うまい!三陸 気仙沼お魚いちば】さんでも
取り扱っているので、気になる方は是非お試しください!
そして、ご購入の際はクルーカードをお忘れなく!

今度は、ブラックペッパー味に
挑戦してみようと思います!
ごちそうさまでした!

【スタッフ日記】続・満開

東京は今日で桜が満開となり、気温は20℃超えで、すっかり春の陽気となっております!気象庁によると、今年の染井吉野の満開日は平年より7日早く、去年よりは3日遅いとのことです
 
サイモンズ近くの通り沿いにあるコブシ(予想)の並木も、今週に入って一斉に花を咲かせました。ところで、ここの並木はどれも白い花だと思っていたのですが、そのうちのごく一部、何本かの木だけは、薄いピンクの花を咲かせていることに初めて気づきました・・・


ほとんどの木は白い花ですが
 

ピンクの花を咲かせている木が・・・!
 
サイモンズにお越しの際は、ぜひ探してみてくださいね!
 
(おーちゃん)

【スタッフ日記】開花宣言!

こんにちは。金ちゃんです。
東京地方は先週発表されました!
桜の開花宣言です!

2019年3月21日(木)に東京都千代田区の靖国神社にある
桜・ソメイヨシノが開花したことことが発表されました。

これは平年より5日早く、
昨年(2018年)より4日遅い開花日のようです。
沖縄を除くと、全国で最も早い桜の開花宣言は
長崎の3月20日ですので東京は早いですね!

こちらは家の近所の桜の様子です。

開花宣言されてから満開になるまでは約1週間なので、
東京の桜の満開予想日は3月30日(土)頃のようです。
来週は咲いた桜の写真がとれそうですね!

【スタッフ日記】嬉しい開花!

安ちゃんです。

咲きました!!
ご臨終かと思われていた桃ちゃんが、なんとっ、1輪の花を付けました!!!

色は、源平色では無く、まさに桃色の花。

たった1輪ですが、しっかりとした花を付けてくれました。

とても嬉しい!!! いままで話しかけ、元気づけてきた甲斐がありました!

ツボミに気付かず、出張から戻ると突然開花していたので、まるで出迎えて貰った様な気持ちになりました。

幸せです

【スタッフ日記】こだわり

たかちゃんです。

私は基本買い物をするお店に
あまりこだわりを持っていないのですが、
唯一味噌だけは、
毎回決まったお店で購入しています。

そのお店は昔ながらの量り売りで味噌を販売していて、
お店の中に一歩足を踏み入れると、
とても良い味噌の香りが広がります。

 

お店のおじさんも気さくな方で、
自分の好みの味や出身地、
どんな料理に使いたいかを伝えると、
オススメの味噌を選んでくれます。
 
今回は麦みそを2種類ハーフで選んでくれました。
美味しいみそ汁が作れそうです。

【スタッフ日記】満開

今週は全国で、4月並みの暖かさが続くという予報が出ていますね!
サイモンズ周辺のオカメザクラはすでに満開を過ぎ、葉桜の風情で佇む木も出始めました。染井吉野の開花宣言は明日あたりでしょうか

写真は先週の満開時のオカメザクラです!
花が下向きに咲く品種なので、木の下に入って見上げるとこんな感じになります
 
ところで先日、春らしいお菓子を頂きましたので貼っておきますね


食べるのがもったいないぐらいの可愛らしさです・・・
ごちそうさまでした!
 
(おーちゃん)
 

【スタッフ日記】北海道

こんにちは。金ちゃんです。
先週は北海道に出張で行ってきました。
ちょうど、寒気がくるとのことで「雪」予報です。。

行ってみますと、、
新千歳空港近辺ではやはり予報通り
ひんやりとし、雪がちらついていました。

目的地の伊達市は、北海道でも温暖な気候として
知られているところですので、少し雪がちらついたもの
雪はかなり少ないです。

北海道ですが、室内の暖房設備がしっかりしているので、
印象としてはそこまで寒い印象はなかったのですが、何よりも花粉です。
北海道は本州と比較しスギ花粉が非常に少ないらしく、
行くまではメガネ、マスクが手放せなかったのですが
北海道では、メガネ、マスクがなくても目・鼻が快適でした。
花粉の時期はもう少しですので我慢ですね。

関東地方では週末、逆に暖気がきて暖かくなり、
先日満開の河津桜もすっかり葉桜になってきています。

来週はソメイヨシノの開花宣言があるかもしれないでね。

【スタッフ日記】元号

みなさまこんにちは、安ちゃんです。

『平成』の時代もあと残すところ1ヶ月半となりました。

『昭和』から『平成』となったあの日の記憶は今だ鮮明に覚えています。
個人的には当時から、昭和天皇を歴史的人物として非常に尊敬申し上げているワタクシにとっては、平成という新しい時代の幕開けを喜ぶよりも、昭和の終わりに対する深い悲しみを感じていた事を思い出します。

そして『平成』から次の時代へと変わる今、新しい時代への大きな期待感に満ちています。きたるご譲位、またご即位の日にあたっては、今上陛下と皇后陛下、そして新天皇陛下の末永いご健勝と我が国の繁栄を心から祈りつつ、新しい時代の幕開けに万歳を三唱するつもりです。


※この御真影は27年前のお姿ですが、世界中でワタクシだけが持っている宝物です!

※美智子皇后陛下にお声掛け賜り、あまりの緊張で完全硬直しているワタクシの後頭部です。

 

ところで、元号について少し触れてみたいと思います。
元号とは、もともと紀元前の中国から始まった記年法で、当時の中国と、中国から冊封を受けた国々(形式的に中国皇帝の臣下となった国々)で使われて来ました。冊封国は、毎年中国に朝貢するとともに、中国の暦(カレンダー)を使う事も義務付けられていました。

日本は西暦645年に皇極天皇が『大化』という日本独自の元号を制定した事によって、ある意味中国から冊封を受けない、独立した国家であるという意思表示を行ったと言われています。

一時期の東アジアでは、日本以外は全て中国の冊封を受けていたそうです。つまり、東アジアの国々では元号を使う事が文化として根付いていたという事です。一方で日本も645年以来、約1700年という長い期間、独自の元号を使って来ました。

そしていまや現代の世界で元号を持つ国は日本だけとなってしまいました。
そういう意味では、日本独自の元号を使う事は独立国家日本の伝統であり歴史であり、アイデンティティでもあります。
ですので、「和暦元号なんて面倒だからいらないね~!」と軽々に言ってはいけませんね~!

4月1日のエイプリールフールの日には、新しい元号が発表されるそうです。ワタクシ個人的には、元号の事前発表に対しては????で、皇位の継承と元号の発表はセットだと思っていました。元号法にも「元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。」とあり、一世一元の制では、改元は新たな天皇陛下の大権の筈なのですが。。。
今回の様に皇位の継承より前に発表するのは、過去1700年の元号史で初めての事だそうです。事前に分からないと色々と困る事があるとも聞きますが、ご譲位が無ければ通常は事前に分かる事ではありません。

コンピュータープログラムなど、現代社会では元号が変わると困るような事象が多々あるのかもしれませんが、もし、そうであれば、日本においては元号が変わっても問題なく継承していけるプログラムを是非組んでおいて頂きたいものです。

日本の先人の皆様が1700年間も続けて来られたものですから、今後も、数百年、数千年と歴史と伝統を紡いでいく事を大前提として、現代の日本人が創意工夫して、後世へとつなげていきたいですね!

 

【スタッフ日記】皿うどん

たかちゃんです。

先週久しぶりに「皿うどん」をお昼に食べたのですが、
何故「うどん」という名前なのか気になったので、
少し調べてみました。
 
 

私の中では「皿うどん」といえば、
揚げたパリパリの細麺の上に、
とろりとした餡をかけた料理を思い浮かべるのですが、
どうやら、「皿うどん」にはもう一つあるそうです。
もう一つの「皿うどん」は、チャンポンの太麺を使用した、
「汁なしチャンポン」のような料理で、
細麺よりも古い歴史を持つそうです。

名前の由来を調べたところ複数説を見つけたのですが、
皿うどんやちゃんぽん発祥の中華料理店の方曰く、
中国のうどん『しなうどん』を120年前に作り始め、
うどんのような丸くて太い麺でできた『しなうどん』が
『ちゃんぽん』へと呼び方が変わり、
そのちゃんぽんを炒めた汁無しのものを浅い皿に乗せて提供したことから
『皿うどん』となったそうです。
因みに長崎市民の方は、
「皿うどん」には「ウスターソース」をかけて食べるそう。
今度食べるときは、その食べ方を試してみようと思います。

【スタッフ日記】コンタクト

こんばんは、ふだんはコンタクトレンズ派のおーちゃんです。
しかしここのところ急に見づらくなってきましたため、〇年ぶりにコンタクトを新調しに行って参りました・・・
 
何しろ〇年ぶりでしたので、コンタクトレンズの進化には目を見張るばかりです。各種新素材とタイプ別の向き不向き、乱視対応、遠近対応などなど、知らなかったことが盛りだくさんで、店舗と眼科の方には質疑応答やレンズの調整にかなりの時間をかけて頂きました。その甲斐あって、新しく作ったコンタクトはものすごくよく見えます。というよりはむしろ、今まで非常に見づらい状態でがまんしていたということなのですね・・・

実はコンタクトレンズは薬事法上、人工呼吸器などと同等の「高度管理医療機器」と位置づけられており、非常に注意深く使用する必要があるとされています。今後はメガネとも併用しながら、定期的に検査に行き、きちんとケアしていきたいと思います・・・!
 
(おーちゃん)

加盟店NOW

最近のコメント

    アーカイブ