【スタッフ日記】アロエ化粧水

こんにちは、週末も一時たりともジッとしていられない安ちゃんです。
私が毎年季節行事として作る、干し柿やら干し芋やらいろいろとご紹介して参りましたが、そろそろネタも尽きて参りました😄😄😄 そんな中で、今日は私がかなり長い間作り続けている『アロエ化粧水』をご紹介致します。

我が家の庭にはアロエが植えてあり、切っても切っても毎年大きく成長してくれます。

アロエといえば、ヨーグルトに入っている具として身近な存在ではありますが、実は非常に大きなパワーを持った植物です。

まずアロエの皮をむくと中身は透明のゼリー状のものが入っていますが、これには“アロエチン”という成分が含まれていて、非常に高い殺菌や消炎効果があります。ヌルヌルのゼリー状の液体を多く引くんでいますが、これは、化粧水としても美肌効果のある魔法の液体として使うことが出来ます。 効果としては、消炎作用によって日焼けや火傷に付けても効果覿面ですし、殺菌作用によってニキビや吹き出物にも効果があります。←←←効果があるという表現は薬事法が厳しい様ですが、売っている訳ではないので大丈夫でしょう。。。
そして血行促進効果も肌のハリを蘇らせてくれます。新陳代謝も促進するので、シワやシミにも効果があります。

それを知った私は、アロエをタップリ使った最強化粧水を作ろうと試行錯誤をして来た結果、大量のアロエをアルコールに浸して、待つこと数ヶ月から1年。アロエの凄い力がアルコールに溶け出したスーパー化粧水が出来上がりました。

作り方は簡単!

まずは庭からアロエを切り出してきます。 これはアロエベラという種類で、比較的大きくて粘りが強い種類です。
私はキダチアロエで作った化粧水が上品で好きです。

切り出したアロエを綺麗に洗った後、皮をむいて中身を取り出します。
これがヌルヌルして非常に面倒くさい作業。。。

取り出した中身はペットボトルに詰めていきます。

全部取り出し終わったら、具がヒタヒタになる程度に焼酎もしくはホワイトリカーを加えます。

あとは冷暗所で熟成を待つだけです! 皮さえむいてしまえばあとは簡単です。
理由は分かりませんが、時間が経つと、上の方から綺麗なルビーピンクになって来ることもあれば、来ないこともあって、これが何故なのかを現在解明中です。

こうして出来上がった化粧水は、魚釣りで日に焼けた肌に付けると、その効果は恐ろしい程に実感出来ます。
また、冬の乾燥肌などにも全身に使うことが出来るので、ご近所のオバ様方は毎年冬の乾燥時期になると、空のボトルを持って我が家に現れます(笑)

アロエは、冬の養生だけしてあげれば育てるのも比較的簡単です。是非皆さんもお試し下さい!!!!

Comments are closed.