地域の実情に合わせたぷらっとフォーう構築事例

伊勢丹 相模原店

地域商店街と大手百貨店の共生モデルとして、「伊勢丹相模原店」と地域の4つの商店街が属する「相模大野駅周辺商店会連合会」が連携し発行された「オーノカード」。
伊勢丹でたまったポイントは地域商店街で使ってもらい、地域商店街のマーケティングデータは伊勢丹が活用するという、大型商業店舗と地域商店街の連携を実現しました。

戻る

レンブラントホテル大分

レストラン・喫茶・物販・宿泊・宴会場など、ホテル内施設における会員利用実績と履歴から、相互環流や施設内環流を促して活性化するためのマーケティング分析を行っています。
戻る

青山ガーデンリゾート ホテルローザブランカ

三重県伊賀市のホテル「ローザブランカ」にて、メンバーズカードとして導入。
利用状況に応じてランクを設定し、ゴールドやシルバー等、複数の種類のカードを作成しています。
戻る

酒の利根川

千葉県船橋市の酒店「利根川」に会員カードとして導入。
導入後は来店するお客様全ての会員化を目標に勧誘し、3か月で約1000人のカード会員を獲得。カードを通じてお客様とのコミュニケーションを深めることもでき、その結果お客様の来店頻度が目に見えて増加、売上が大きく向上しました。さらに、蓄積したデータベースを活用したキャンペーンを行ったところ大幅な売上アップにつながり、現在もデータを活用し売上げに反映出来ることを日々実践しています。
戻る

稚内市温水プール水夢館

北海道稚内市にある温水プール「水夢館」は、競泳プールやレジャープール、ジャグジー、トレーニングジム、サウナをはじめ、多機能なレクリエーションレジャースポーツ設備を複合した施設です。
町民の継続的な健康生活のサポートを目的として導入されました。
戻る

サイモンズ総合トップ


サイモンズについて

サイモンズ・ポイントモール