【スタッフ日記】ブルーベリー摘み

皆様こんにちは、安ちゃんです。
先日、妻のブルーベリー摘みのお付き合いで同行・・・・した筈でしたが、ワタクシが張り切って摘みまくって来ました。今まではブルーベリー摘みは妻と母の仕事で、私は食べる専門でしたが、今年は諸事情によりお手伝いする事になりました。

太陽が上がると暑くて大変なので、朝の6時から7時までの1時間が勝負です。

我家の近所のブルーベリー園は、100g毎に格安で購入する事が出来ます。その場で食べるのは食べ放題との事ですが、ブルーベリー摘み初心者のワタクシにそんな余裕はありません。

目標として、1時間で2人合わせて1キロを頑張って採ろう!と2手に分かれて以来、1時間後の合流までブルーベリーを摘み続けました。

約束の1時間後、妻はキッチリ500gを摘み終わり、涼しい表情で私の帰りを待っていました。

私はと言いますと、ご想像通り、500gのノルマなどすっかり忘れ、汗だくで一心不乱に摘み採る事だけに集中して1時間摘み続けた結果…。

バケツ2つを両手に抱えて、なんと2.5キロも採っていました…。。。 勿論、採った分は買取ります。妻と合わせて3キロ…。安いとはいえ予想外の出費にブルーベリー以上に甘酸っぱい思いを味わう事になりました。

妻に聞くと、味見をして甘い木の熟した実だけを選んで摘んだそうで、私のように業者並みのヒト握りで”5粒採り”など効率を工夫して大量採取を目的としていなかった様です。

何はともあれ今年も美味しいブルーベリージャムを作る事が出来ました!

 

【スタッフ日記】ハンディファン

皆さまこんにちは、にしちゃんです。
最近、梅雨も明けて一気に夏がやってきましたね🌻

今回は、暑さが苦手な私が猛夏を乗り越えるための
必須アイテムを紹介したいと思います。
それは、このハンディファンです!!

このハンディファンですが、効果を十分に発揮するためには、
霧吹きやスプレーなどで身体を濡らすことが大切なんです!
濡れた身体に風を当てることで、体温の上昇を抑えることができます✨

数年前に流行したときからずっと愛用していて、
夏のお出かけには欠かせないアイテムとなりました!

水分や塩分もしっかり取って、熱中症にならないよう気を付けます😂

【スタッフ日記】折鶴①

皆様こんにちは、ふなちゃんです。

実は折り紙の鶴をロクに折ったことがないなーと
ふとおもいましたので、何も見ないで折ってみました!🐣

…が!!!

まっったく形になりません😢
折り方を見ながら再度挑戦してみました🔥

…が!!!

できたものは鶴ではなく
無理やり鳥の形にした今にも
崩れそうな鶴(?)です…😓

説明書を見てもこの出来は恥ずかしいので
鶴が折れるようになるまで
チャレンジしてみます😤

【スタッフ日記】雨と滑り台

すっかり夏らしくなりましたね、コオちゃんです。
さっそくですが、不思議な「異音」の正体は、エアコンのドレインホースに逆流し入り込んだ風の音でした。
業者さんが逆流防止の治具を取り付けて、ニコニコしながらお帰りになりました。
おかげさまで不安な気持ちが一瞬で消え、安眠させていただいております。

今回は、先日息子を連れて行ったと申しますか、連れて行かされたと申しますか、とても長い滑り台のある公園にいったときの話です。

生憎、小雨がちらついていましたが、子供には関係ございません。
また転居後まともに外に出かけていませんのでエネルギーを120%余しております。
わたくしも周囲の探索もかね遊びにいったと言う訳です。

なんと長い滑り台でしょう!!

息子は滑り台を目にするや大はしゃぎで階段を駆け上ります、私が止める言葉は全く耳に届きません。(ブルーのカッパ着た少年)

次の瞬間、滑り出しています。

そうです、雨に濡れた滑り台は、ウォータースライダーのように滑走を始めます。

身体と滑り台の間に水の層を形成し、加速してゆきます。

わたくしは滑り台の下で滑走してくる息子を待ち構え、キャッチした瞬間、わたしも息子も吹っ飛んでしまいました。
(こんなときの映像というか視覚がスローモーションになるのはなぜなのでしょうね)

息子はおかげさまで膝を擦りむいた程度のケガですみました。(ご先祖様息子を守ってくれてありがとう)

わたしは腰をがボロボロになりましたが、息子と大笑いをして 2人で小雨降る滑り台の下でハグしました。

息子とそして自然との 激しい触れ合い体験でした

加盟店NOW

最近のコメント

    アーカイブ