【スタッフ日記】帰省しました!

九州の片田舎、福岡県と熊本県の県境の街へ帰省しました。

今回は福岡博多から高速バスで実家に向かいました。

1時間に一本運行される高速バスで約1時間。
高速バスの停留所からは、地元のタクシーで20分。
実家は、典型的な中山間地域にあります。

地元のタクシー会社には車が2台ありますが、運転手さんはおひとり。
「えっ?」
配車中の場合、系列会社のあるお隣の街から20分以上かけて配車されるそうです。
私が子供の頃、といっても40年以上前の話ですが、通り沿いにある地元のタクシー会社には5,6台の車があったと記憶しています。

この街でも、近隣の自治体との共同運行により乗り合いタクシーがはじまります。
路線バスと連携して地域内での移動をサポートするのですが、
路線バスの維持も簡単ではありません。

現役ドライバーである父が運転免許を返納するころには、
自動運転のタクシーが走っているといいのですが…

まめさん

Comments are closed.